この道一筋、50余年の経験を生かす「究極の御用伺い会社」

横河電機(株)様、旭化成メディカル(株)様、ハナコメディカル(株)様(株)ミツトヨ様、その他の大手各社様 直接取引会社コード番号を取得頂いております。

各社様の厳しい品質管理基準を満たしてきたと言う経験を基に更なるお得意様の多種多様な要求にお応えする為、他分野にも軽いフットワークを活かし「究極の御用聞き」を目指します。

図面の無いイメージ段階にある新規開発製品

図面の無いイメージ段階にある新規開発製品図面の無いイメージ段階にある新規開発製品のモデリングやその製品の図面作成及びデータ作成。その後金型設計、製作。その金型を使用し汎用プラスチック樹脂及びエンジニアリングプラスチック樹脂部品の射出成型~部品製品化へと一連の流れを得意としております。

少量から量産を手掛けておりますが、1個~50個と言った試作、開発を特に得意としております。

どのような製作条件でも一度お引き受けした以上は必ず完成させ、お得意様に「任せて良かった」と言われる信頼関係の構築に日々努力を続けております。その為にOAやPC機器に頼らないFace to Face の直面談と言う足での営業を常に心掛けております。詳しくはこちら

医工連携。農工連携。

医工連携。農工連携。益々高度医療が求められる医学界分野と開発の余地の残る農耕業分野に注目し、新規医療機器及び農耕関係の研究開発に今まで養ってきたノウハウを活かし図面の無いイメージの状況から具体的な製品化へと進めて行くべき日夜R&Dに着手しております。難題で有れば有る程、闘志が湧いてまいりますので、どうぞチャンスを与えて頂きたく御願い申し上げます。

海老原製作所の横顔

大田区医工連携支援の本拠地テクノフロント森ヶ崎平成25年度「大田の工匠」で表彰されました

2014年6月13日、大田区産業プラザPIOで開催の「第7回大田区加工技術展示商談会」の会場で開催されたました。その中で、大田区の将来を担う優秀技術者を表彰する「大田の工匠 Next Generation」に当社海老原清が表彰されました。

詳しくはこちら

 

 

大田区医工連携支援の本拠地テクノフロント森ヶ崎

大田区医工連携支援への参画

大田区医工連携支援センターは医療と製造業の関係者が交流し情報交換する場を設けることで、医療の現場のニーズを集めて区内製造業の高度な加工技術で形にし、新しい医療機器・器具の開発を進めています。株式会社海老原製作所はこの支援事業にも参画しています。 詳しくはこちら

 


デザイン事務所とのネットワーク

デザイン事務所とのネットワーク

株式会社 海老原製作所は、工業・グラフィック等のデザイン事務所との協業開発ネットワークを要しています。新製品開発から販売まで、デザイン力が求められる様々なシーンにおいてお力になれるかもしれません。先ずはお気軽にお問い合せください。

最新情報はfacebookでも配信中!

facebookページへ

お見積もり・ご用命はこちらまで

有限会社 海老原製作所

株式会社 海老原製作所へのお問い合わせ・お見積り・ご注文は下記にてお気軽にお問い合せください。迅速な対応を心がけております。

143-0025 東京都大田区南馬込6-5-1
TEL.03-3776-5281
FAX. 03-3776-5282
mail:info@ebihara-works.co.jp