トップページ >株式会社 海老原製作所の実績

この道一筋、50余年の経験

弊社ではMIL規格(アメリカ軍が必要とする様々な物資の調達に使われる規格の総称)を昭和43年の創業以来、基準としてまいりました。さらに国際規格ISO9001の取得も考えております。

この道50余年の創業者が養ってきた技術と経験を大切に生かすと共に先端技術の習得や最新設備の導入を積極的に進めております。経験より得たノウハウを使用し最新式機械によってより高精度な基準にも対応出来ると考えております。


事例紹介

航空機用部品・計測器部品・計測機器部品


「コックピットの近代化」

多くのフラット・パネル・ディスプレイの開発によって、夜間から太陽光下において高品位表示を実現し様々な機体とインターフェイスされるディスプレイを製作いたします。
今後はさらに多機能表示、統合表示などを含めたシステム化を進める事により、ワークロード低減ならびに航空機の安全運行の向上に寄与し、さらなるコックピットの近代化への貢献を目指します。
高い計測、制御、ソフトウェア技術を背景に高信頼性、耐環境性(振動、衝撃、温度など)、小型軽量を実現してまいります。今後の電子化、情報化技術を駆使することにより、ニーズに合致した航空機器実現してまいります。

計測機器部品

例えば、温度の歴史は物理量の中でもきわめて古く、温度が何であるかが明確でなかった頃から、温度の計量は行われてきました。最近では電気設備の保守保全を目的とした温度測定、空調設備の温度管理、また食品関連の衛生上の温度測定(HACCO)など温度を測定する機会はますます増えています 。

【左】航空機用部品【右】計測器目盛りダイヤル



 

医療機器部品

各社様の厳しい品質管理基準を満たしてきたと言う経験を基に更なるお得意様の多種多様な要求にお応えする為、他分野にも軽いフットワークを活かし「究極の御用聞き」を目指します。

【左】カテーテル検査用機器【右】カテーテル保護用チューブ 剥離




工業計器

以下のような熱硬化性樹脂やエラストマー樹脂などの成形品の製作もお引き受け致します。
お気軽にお問い合せください。

端子板(熱硬化性樹脂)Oリング (エラストマー樹脂)

【左】端子板(熱硬化性樹脂)【右】Oリング (エラストマー樹脂)


当社 海老原「大田の工匠 Next Generation」として表彰される

大田区の将来を担う優秀技術者を表彰する「平成25年度 大田の工匠 Next Generation」に当社海老原清が選出されました。


プラスチック成型及び金型設計 株式会社 海老原製作所 海老原 清

「究極の御用伺い会社」を目刺し
常に創意工夫をもって取引先を拡大する。

受賞理由

慶應義塾大学経済学部において経済学と法政大学工学部において機械工学を履修することで、経済的視点と技術的視点との両方をバランスよく身につけており、基本的には大きなイノベーションの余地のない射出成形分野において新たな需要を切り開いている。営業から設計・製造まで幅広い知識、経験、技能を持ち、足で稼ぐ「究極の御用伺い会社」を目指して常に創意工夫をもって取引先の拡大と信頼関係の構築に努めている。平成26年9月には株式会社に組織変更され社長に就任することが決まっている。さらなる活躍が期待される。

 

受賞コメント

受賞の知らせを聞いてとても嬉しく思いました。そして、それと同時に大きな責任を感じております。医療、航空宇宙は最先端の分野であり、製品に対する要求は日増しに高度になっています。日々技術を研鑽して研究開発に取り組むことによって、そうした要求に一つ一つ応えていきたいと思います。また、人と人との繋がり、絆も更に強固なものにするよう最大限の努力をしてまいります。

海老原製作所のこだわり

大田区医工連携支援への参画

大田区医工連携支援センター

医療と製造業の関係者が交流し情報交換する場を設けることで、医療の現場のニーズを集めて区内製造業の高度な加工技術で形にし、新しい医療機器・器具の開発を進めています。株式会社海老原製作所はこの支援事業にも参画しています。

大田区医工連携支援センター

現場主義

様々な声をフィードバック

様々な現場への軽いフットワークも当社の売りです。私、海老原が「究極の御用聞き」伺います。お客様の細かいリクエストにも実直にお答えできます。お気軽にお問い合せください。

医工連携の事例を各地で講演

中小企業が医療分野に参画する事例として『医療機器ものづくり』の観点から講演する機会も増えてまいりました。 海老原 清

成形屋とデザイン

デザイン事務所とのネットワーク

株式会社 海老原製作所は、工業・グラフィック等のデザイン事務所との協業開発ネットワークを要しています。新製品開発から販売まで、デザイン力が求められる様々なシーンにおいてお力になれるかもしれません。先ずはお気軽にお問い合せください。

デザイン事務所とのネットワーク

最新情報はfacebookでも配信中!

facebookページへ

お見積もり・ご用命はこちらまで

株式会社 海老原製作所

株式会社 海老原製作所へのお問い合わせ・お見積り・ご注文は下記にてお気軽にお問い合せください。迅速な対応を心がけております。

143-0025 東京都大田区南馬込6-5-1
TEL.03-3776-5281
FAX. 03-3776-5282
mail:info@ebihara-works.co.jp